渋谷区 – ICT基盤の刷新で業務を滞らせない

最近、1日の新規陽性者数が10万人あたり10人を超えてしまった東京都渋谷区(下のグラフ)。


渋谷区民全体と同じ確率で感染すると仮定すると、約1900人の区職員のなかで、じつに5日に1人が感染してしまうペースです。
じっさい区のオフィス勤務(本庁舎・分庁舎・出張所)の職員でも11月に2名、12月に3名の感染が出ています(下記リンク)。お見舞い申し上げます。
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/kenko/kansen/corona_hasseijokyo.html
厳しい状況におかれる渋谷区ですが、ICT基盤の全面刷新によって”コロナ禍においても業務を滞らせることなく進めることができた”そうです(下記リンク)。
https://news.mynavi.jp/article/20201124-1508651/
もちろんお金も時間もかかりますが、自分の住む自治体でも取り入れてくれたら!と思いました。